ニキビ跡にプラセンタ?僕はオススメしません

二キ助です!いつも感謝します。

今日はニキビ跡のケアに対して
プラセンタはどうなのか?を考察

結論から言うと効果はあると思います
プラセンタ自体に副作用もないですし

少し悪化しても好転反応だと思いますから
身体に対して悪いという事はないです

しかし、一部リスクを伴う所がありますし
効果の精度に疑問を感じる所があるので
ニキ助はあまりオススメしません

その理由を明記しておきますね!

プラセンタは塗るタイプ、注射タイプ、
服用タイプの3つにだいたい分けられます

ニキビ跡なら塗るタイプがいいと思いますが
プラセンタの成分が痛んだ真皮層にまで
入り込んでいけるかどうかが重要ですから
有効成分が浸透するのは困難かと・・

だったら注射ならどうでしょうか?

今は医療機関での利用が認められています
1回あたり2千~3千円が平均です。
手間とお金も結構必要になります

また注射を受けると献血などが出来ません
理由は単純で感染症の可能性がゼロではないから・・

もちろん、感染症の事例は今までありませんが
僕が皮膚科でプラセンタを取り入れなかったのは
ココに理由があります

それでは服用タイプはどうでしょうか?

服用タイプはヒトプラセンタと
馬や豚の動物プラセンタがあります。

効果が高いのはヒトプラセンタの方です。
医療機関での処方で値段はそれなりにします。
高いので継続するのが難しいかもしれません

動物由来のプラセンタはネット通販等々で
手軽に取り入れる事が出来ますが効果は落ちます。

仮に動物由来でも効果が高いと謳っている商品も
中にはありますが、そもそも論のお話として
こういうのは腸に届かないと意味がないのです

胃や肝臓の中で溶けて分解されても問題ないのか?
そこから有効成分がちゃんと小腸まで届くのか?
これらがクリアー出来ていないと意味がないです

で、結局プラセンタが良いと言われているのは
抗炎症作用やターンオーバーを安定させていく
ホルモンバランスの乱れを整えるからであって

つまり、そう考えるとですよ?
二キ助がこれまで書いてきた内容で
充分に補える事ばかりなのです。

肌のターンオーバーなどでしたら
プラセンタよりも水素の方がいいです

抗酸化でも水素や高濃度ビタミンCの方が
効果を実感できるのは早いでしょう。

活性酸素の除去は水素が断トツです

またホルモンバランスなどでしたら
白井田七などの漢方をはじめ
食生活で変える事が出来ます

プラセンタ以上に効果を得られるものは
僕自身の体験から得ているので、

僕の中ではプラセンタは入っていません
浸透しなきゃお金が掛かるだけですし
ちゃんと吸収できないなら尚更です

そういう不安や疑問がプラセンタの場合
僕は多いんじゃないかな?と思います

そして、結局の所は体質改善をしてない中で
プラセンタを取り入れても無駄なんです。
先にやらないといけない事があります!

これは長年の経験から強く言える事です。
プラセンタに対する僕の考察は以上となります
いつもお付き合い頂きありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする