ノンエー(NonA.)でニキビ跡は改善するか考察

ニキ助です。僕も愛用しているノンエー商品
とても信頼できるメーカーさんなのですが、
ニキビ跡を綺麗に治す事は出来るのでしょうか?

結論から言うと、他の記事でも書いた様に
高濃度ビタミンC美容液や水素サプリ
食生活の改善をしない限り完治は無理です。

ニキビ跡はそんな簡単なものではありません。
僕は15年悩み続けた訳ですからね!

ただニキビ跡の肌を改善する為の
1つのアイテムとして、ノンエーの石けんをはじめ
サプリを利用するのは大いにアリです。

ノンエーサプリ

このページをご覧になられている方が
どういう状態なのかは分かりませんけど
今日は少しおさらいも兼ねて考察していきます。

毎日きちんとケアをしているのに治らない理由
ニキビケアのウソ&ホントのお話です。

僕の場合、16歳あたりからニキビがおでこに
最初は1つ2つ程度出来ただけだったのですが、
いつの間にか顔中にビッシリ出来る様になりました。

ちゃんと洗顔をしているのになぜと嘆いたものです。
1日に何度も洗顔をしていました。

もちろん、食事にも気を付けていましたよ。
ニキビが悪化しないように大好きなお菓子やチョコも
自分なりに我慢をしてきました。

それでもニキビは治らず、化膿をしてニキビ跡へ・・
ここからが長い道のりでしたね・・

まず洗顔は1日に1度ぐらいでOKです。
何よりノンエーみたいな無添加を使うのが1番。
指が肌に触れないぐらいの泡で洗顔すること

洗顔料の泡立てが甘いとダメです。
少ない泡だとゴシゴシ洗顔になるので悪化します。
たっぷりの泡を肌の上で転がすように優しくですね!

すすぎはもういいかな~と思ってから
あと2~3回は行うことです。

泡を顔に乗せてから洗い流し終わるまで
30秒ぐらいで終わるといいですね。

その後は綺麗なタオルで優しく水気を取ります。

次に大切なのは保湿です。保湿と言われると
ベタついてニキビに悪いと勘違いする方もいますが
ニキビ専用の保湿ローションなどは必ず使いましょう!

ノンエーの場合、石けんを買うとローションとジェルは
初回限定で付いてくるので肌との相性が合えば
定期で購入されると良いかと思います。

で、ここまでが普通のニキビケアなのですが
ニキビ跡の場合は就寝ケアとして、違うメーカーですが
ビーグレンの高濃度ビタミンC美容液を使いましょう!

軽症のニキビ跡の肌なら改善の見込みは大アリです。

次に重要なのが身体の中をニキビケアする事です。
若い頃に間食が多かったり、勉強のストレスなどを繰り返すと
ホルモンバランスが大きく乱れます。

運動不足をはじめ、栄養の偏り、睡眠不足なども
ニキビの大敵なのです。

適度な運動でストレスを解消し、ほどよく疲れて
ぐっすり決まった時間に寝るのがニキビケアの基本ですが
社会人になると、これがなかなかできません。

心身を緊張状態にしてしまうストレス。自律神経では
交感神経が副交感真剣よりも優位になるので、

交換神経は男性ホルモンの分泌を促進させます。
男性ホルモンは皮脂分泌を増やして角質を厚くするので
毛穴が詰まってニキビの原因になります。

そして、睡眠不足は肌のターンオーバーの乱れを
大きく招いてしまうので古い角質がいつまでも
肌に残って厚みを増す過角化が起こります。

過角化が起こった周辺の毛穴は詰まるので
ここでもニキビが出来やすくなるのです。

女性の場合でしたら、生理前後も注意が必要で
月経時に分泌される黄体ホルモンは皮脂分泌を
活発にさせてニキビが出来やすくなります。

タバコは体内で活性酸素を発生させて
ビタミンCを大量消費してしまうので
この場合だと水素サプリがオススメです。

身体のニキビを治す為には野菜の摂取が大切と
巷では言われていますが間違いではありません。

ただ、本当に肝に銘じないといけないのは
腸内環境なんです。腸内の悪玉菌よりも
善玉菌が優先である事がとても大切です。

便を溜め込まず毎日スッキリ!させること
理想の腸内フローラを意識しましょう!

腸内が悪玉菌が優先な状態だと便秘をはじめ
下痢を起こしやすく、これもニキビの原因です。

代表的な善玉菌である乳酸菌を補うのはもちろん、
食物繊維も不足しないように心がける必要があります。

またニキビが治らないのは糖質の取り過ぎもあります。
お菓子だけではなく、白米、パスタ、うどん、パンも
糖質全開の食べ物なのでなるべく避けましょう!

その代わりに摂取するものがタンパク質です。
タンパク質は免疫細胞の材料ですし、血を作ります。
皮膚や爪、毛髪などの形成に必要不可欠です。

あとダイエットにもなりますからね!
タンパク質が不足すると免疫力が落ちますので
雑菌に対する抵抗力も落ちてしまうのです。
だからニキビも出来やすくなります。

少し高いヨーグルトや大豆製品、海藻類
赤身の肉や魚などを摂取してくださいね!
納豆は絶対摂取した方がいいです!

ただ、そうは言っても徹底出来ないのが
僕たち人間です(笑)

我慢しすぎるとストレスでニキビが悪化するので
いったいどうすればいいんだ!となる訳です。
そんな時に役に立つのがサプリメントです。

ただ、ニキビ専用のサプリなんてありません。
しかし、ノンエーがニキビ専用のサプリを作りました。
しかも栄養機能食品なので体に害がありません。

栄養機能食品の主成分としてはビタミンB1、B2、
B6、ビタミンC、ビオチン、亜鉛になります。
1日3カプセルでOKです。

人間は寝ている時に身体の修復を図りますから
寝る前の服用が良いかなと思います。

ノンエーのお客さま相談室の久郷さんが
数百種類の素材から厳選したニキビケア成分を
このサプリメントは配合しています。

◆メロンプラセンタ

アミノ酸が豊富で多くの美容効果が注目される
プラセンタです。メロン由来の植物性だから安心。

◆ハトムギ

ヨクイニンという名でも知られ、乾燥やむくみ
さまざまな肌トラブルに働く美肌成分です。

◆ドクダミエキス

野草の中でも特にパワフルで殺菌や
過剰な皮脂に働いて内側から
毛穴をケアしてくれます。

◆ラクトフェリン

善玉菌を増やして体内環境を整えてくれます
炎症を抑える働きもります。

◆クワンソウエキス

沖縄の伝統野菜で、別名ニーブイグサ
ストレスに効果があると言われています。

◆アセロラ

100gあたり約1000から2000mgの
ビタミンCを含んでいます。

これがあるからノンエーのサプリは凄いではなく
最大の特徴は、成分同士の相互関係なんです。

いくらニキビ良い成分を沢山入れても
吸収率が低ければ意味がありませんよね?

よりよく吸収し、相乗効果を生まないと
ニキビケアにはなりませんので相性の良い
成分配合に拘っているのが良いかなと思います。

ただし、このサプリはというかどのサプリもですが
タイムリリース加工をしていません。

タイムリリース加工とは簡単に言うと
ゆっくりと溶けながら体に浸透する方式です。

これは高額商品だったらやるのですが
数千円のサプリや大手の安いサプリもしてません。

だからこそ、ニキビと相性が良い成分を配合してるので
毎日継続して飲む必要があります。

Non.Aサプリメント

ニキビ専用のサプリはありませんので
ノンエーの石けんはもちろんですが
このサプリメントも非常にオススメですよ!

次に石鹸の話です。

ノンエーとニキビ跡について

ノンエーはいろんな意味で評判が良い
ニキビ向け洗顔石鹸です。

ノンエーは正確にはメーカーである
プライマリーの化粧品ブランドのひとつで
他にも化粧水や美容液などもあります。

でも石けんが有名になりすぎたので
ノンエーといったら石鹸を指すことが多いです^^

ちゃんとニキビに悩む人の声を
真摯に聞き続けて作ったものですから
人気が出て当たり前の商品だと思います。

でも役割としてはあくまで洗浄ですので
ニキビの特効薬というものではありません。

ましてやニキビ跡を改善させるような
代物ではないので勘違いしないようにしましょう。

だとしてもそれを使う意味はちゃんとあります!

それがどういうことかよくわからないのなら
このページをしっかり見てみてください。

・ノンエー石鹸の基本的なこと(概要)

まずはノンエーの基本からおさらいです^^

ノンエーとはニキビ用の洗顔石鹸として
おそらく一番有名な洗顔料のひとつです。

ニキビ向け商品はたくさんありますが
洗顔料は大抵リキッドかホイップタイプです。

でもノンエーは固形石鹸なので
割りと珍しいのかなと思います。

一番のポイントは質が高いことです。

つまり肌に優しいってことですね。

もちろん優しいだけじゃなく
しっかりとした洗浄力も兼ね備えてるので
単なる固形石鹸とは全然違います!

1個で3000円近くするので
知らない人にとってはものすごく
高価で贅沢なものに見えちゃいそうですが
使ってみるとその良さがすごくわかります^^

最大のポイントは弱アルカリ性ってところです。

それは洗浄成分を化学物質に
頼っていないことを示しています。

弱アルカリ性の方が汚れはよくおちますし
そんなに肌に負担となりません。

洗浄すると少なからず肌に負担となりますが
それを補うために抗炎症成分をはじめ
いろいろな保湿成分も含まれています。

保存料などの添加物も最小限に抑えられてるので
肌に全然合わない人は少ないと思います。

・ニキビ跡について

次にニキビ跡についておさらいです。

ニキビが長引くと肌が痛んでしまい
腫れが引いたあとにも残ってしまう
やっかいなものがニキビ跡です。

ニキビ跡は主に赤み、色素沈着、
そしてクレーターの3種類があります。

赤みは皮膚が薄くなっていることで
血管の色が目立つ状態で、
色素沈着は肌を守るためのメラニン色素が
溜まってしまっている状態。いわゆるシミですね。

クレーターはその名の通り
肌に穴が開いているような深刻な状態。

自力で治すことができると言われているのは
赤みと色素沈着でクレーターは
皮膚科にいかないと難しいですね。

赤みも色素沈着も肌の損傷はまだ軽微な方なので
新陳代謝を促すようにケアすれば
自然と治る可能性が高いです。

でもふつうのニキビと違って
治るのはけっこう時間がかかります。

数ヶ月単位だと思っておいてください。

もちろん赤みもシミも重症度があるので
数日で薄くなることもありますが
基本的には時間がかかります。

・成分からノンエーの効能を考察

じゃあノンエー石鹸はニキビ跡に効果があるのかですが
残念ながらニキビ跡を直接的にケアすることはできません。

成分を見ると効きそうな雰囲気はありますが
そもそもノンエーは石鹸だということを
忘れてはいけません。

一応主な成分について見ていきますね。

有効成分のグリチルリチン酸ジカリウムは
化粧品ではおなじみ過ぎる成分。

抗炎症作用があることで有名ですね。

その他の成分を見ると、
ローヤルゼリーやヒアルロン酸、
スクワランなどは保湿や毛穴の引き締め効果があり
皮脂の過剰分泌を防ぐ役目があります。

そしてポイントとなるのがダイズエキスです。

イソフラボンが含有しているのが有名で
女性ホルモンと似た働きがある成分ですね。

女性ホルモンのエストロゲンと形が似てるので
皮脂分泌のコントロールに期待できます。

他にもダイズエキスには美白効果や
コラーゲン、ヒアルロン酸の生成、
抗酸化作用なども兼ね備えています。

あと大事なのが添加物が少ないこと。

無駄としか思えない香料や着色料はもちろん
アレルゲンになりやすい鉱物油や
エタノールも使っていません。

そしてニキビ跡対策では定番っぽい
ピーリング成分も使っていないのもポイント。

美容皮膚科などの専門機関で
使われるのならまだしも、
個人的に使うのはリスクが高いです。

ニキビ跡と関係ないところまで
痛めることになりかねないからです。

一部ニキビ跡にも有効そうな成分が
配合されているので期待されるのも
仕方ないと思います。

でも一応念押ししますが
ノンエーはあくまで石鹸なので
使いみちは当然洗うこと。

美容成分は補助的な意味合いでしかないので
過度に期待するものじゃないんです。

すぐに洗い流さないといけないですし。

じゃあニキビ跡に対して
ノンエーは全く意味がないのかというと
そうでもありません。

ニキビ跡がある肌はとてもデリケートな状態なので
低刺激かつ良質なケアをするのが鉄則。

結局ニキビ跡を治すのは自分の体です・

体の修復機能を邪魔しないようなケアを
心がけるのが何より重要なことです。

それが結果的にニキビ跡を減らしつつ
ニキビの再発も防ぐことに繋がります。

ノンエーに限らずニキビスキンケアとは
ニキビを予防するために作られてるものです。

それでは、軽症と重症の方に対する
オススメのケア方法をまとめたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする