ニキビ跡が酷すぎて死にたい この感情を考察

ニキ助です。今日は深い話・・
さすがに20年もニキビと戦っていると
気持ちが参ってしまう事がありました。

特に高校から20代前半が
僕にとってかなり苦しくてですね

好きな人に告白をした後・・
返信メールに届いた内容がこうでした

本当に言いづらいんだけど
ニキ助のニキビがきついので

もしも付き合う事になっても
頬をふれ合う事も気を使って
なんか出来ないし

そういう色んな事を踏まえると
ちょっと付き合えない、ごめんね!

ガビーンですよ!ガビーン!

気が合わないとか、タイプとかの前に
ニキビが嫌だから無理という返信・・

要は一緒に歩くのが恥ずかしい。
胸を張って紹介する事が出来ない。
頬にキスができない
触れ合う事ができない

とにかくニキビ男は無理!って事なのねと
本当に深い悲しみに沈みました。

全ては、このニキビ跡のせいだ!
俺の人生はもう終わりだ。

まともに恋愛も出来やしないと
この出来事は僕にとって大きかったです

しかも、仕事は接客業ですから
同僚に対する勝手な先入観も出てしまい

どうせ、お前らも〇〇ちゃんと同じ様に
俺の顔を見てキモいと思ってんだろ?
こんな感情が良く出る様になりました。

僕は性格は暗い方ではないのですが、
この出来事をキッカケに自分に自信が持てず
思い込みが激しい人間になっていました。

また、結果的には残念な事になるのですが
ありがたい事に、こういう状態の中でも
2人ぐらいに好意を持ってもらえましたが

自分でロックをかけてしまっているので
相手を信じる事が出来なくて、
当然、成就もしませんでした。

こういう状態でしょ?

なので、食生活も乱れました。
自暴自棄になって家に閉じこもる事も多く
仕事も休みがちになっていったのです。

いや~もう悪循環過ぎますね・・
当然、更に悪化を辿ります

顔だけではなく、あご・首まわり
デコルテや背中までも出来る様になり

死にたい感情は強くなるばかりで
家に閉じこもっては自慰行為ばかり
とにかく自信がなくなっていました

自分の思い込みは本当に凄まじく
周りが全員、そう思っていると
勘違いしてしまうんですよね

世界がそうなってしまったみたいな
変化感情が沸き起こっていた気がします

俺が何をした?なんでこんな肌になった
他の奴はこんな肌になっていないのに
なんで、俺だけがこんな目に・・

こういう感情で毎日を過ごしていると
本当、何にも力が入らなくなります
やる気はゼロになっていました。

それでは、そんな僕がどうやって
うつに近い状態から這い上がって
希望を見出してきたのか?

知りたいですよね?
あれ?知りたくない?(笑)

僕を奈落のどん底から救ってくれたのは
本でした。

僕は今まで本という本を
全く読んだ事がなかったんです

そんな時に、一瞬だけ頭をよぎったのが
このまま一生を終るのか?
もう死んだ方がいいのではないか?

このままで終わっていいのか?
あの時、きもいと返信をした子が
びっくりするぐらいの自分になった方が
人生面白いのではないか?

まだやっていないだろ?
なら、1度本気でやってみたらどうか?

やらずに終わる後悔と
やって終わる後悔

お前ならどちらを選択するのか?

こういう自問自答を繰り返してですね
僕は軽い気持ちで食生活を見直す為に
本屋さんに立ち寄ったんです。

で、その時に出逢った本がコレ!
賢者の書と言う本でした。

kenzyanosyo

この本と食生活の本を購入して
僕の心は賢者の書を読んだお蔭で
めちゃくちゃ晴れ渡ったのです。

この時から本の素晴らしさが理解出来ましたし
本が教えてくれる事は、

親でも、学校でも、職場でも教えてくれない
心を元気にする言葉が並んでいました。

自分が勝手に作り出した固定概念から
世の中のあれこれを決めつけてはいけない

周りや環境を変えたかったら、
先に自分が変わらなければならない

幸せは求めるものではない、気づくことである
本当に沢山の事を学ばせてもらいました。

もし、同志も昔の僕の様にニキビ跡の悩みで
もう死にたいなと思ったりする事があるなら
ぜひですね、本を読んでみてください!

きっと、同志の心を軽くしてくれるはずです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする