ニキビ跡のケアには漢方を活用した方が良いの?

ニキ助です!いつもありがとうございます

メルマガに登録してくださる方々も増えて
色んなご感想を頂く度に思う事がありまして

やっぱり多くの方が体質改善を
疎かにしているということ

外側からのアプローチに対して
積極的に関心を持たれる事は
とっても大切だと思いますが

やっぱり体の中を変えなければ
大きな変化は望めないと思います。

どうか僕と同じ様にニキビ跡が酷くて
悩んでいる方は忘れないでください
それを念頭において今日は漢方の話です。

ニキビ跡クレーターに対して漢方ケアは
果たして効果があるのでしょうか?

結論から言うとあると思いますが
僕はほとんど使う事がありませんでした

理由はさきほどお伝えした通り
食事療法をはじめ、水素サプリや
消化酵素サプリで対策出来たからです

特に血の巡りなどは水素で充分ですし
胃腸関係も消化酵素をはじめ、青汁
酵素ドリンクなどでカバー出来ました

ホルモンバランスや自律神経を整える面では
漢方という漢方ではありませんが

無農薬で作られた田七人参の健康食品を
長く服用していた経験もありますので
僕が思う漢方はこちらに焦点を当ててます

漢方って人の体質に合わせて処方される事が多く
これさえ飲めばという概念はありませんし
ニキビ跡専用という漢方もありません

あくまで今僕がお伝えしたような部分

血の巡り・自律神経を整える
ホルモンバランスの乱れ
冷えの改善・胃腸の働きを向上など

これらを改善する事で免疫が向上して
ニキビ跡クレーターのケアにも繋がる
こういう考え方になります。

一般的な漢方ではツムラが有名ですよね!
ただ漢方には医療用と一般用があります。

簡単に説明すると、医療用の場合だと
薬剤師さんが調整をしてくれますので
保険も適用されます。

一般用はドラッグストアで購入が出来ますが
ツムラを扱っていないと購入はできません

一般用は第1医薬品ではありませんから
薬剤師がいるドラッグストアならば
購入はできます。

ニキビ跡のケアに繋がる漢方は
コチラに並んでいるのが有名です。

加味逍遥散・当帰芍薬散
清上防風湯・十味敗毒湯
桂枝茯苓丸などなど

副作用はどうかと言いますと
身体に合わないと出やすく
だいたい胃腸障害です。

胃がもたれる・下痢をするなど
この場合は量を減らす必要あります

また肝障害や薬疹はどの薬でも出やすく
そもそも漢方薬もアダプトゲンに基づいて
作られていない漢方薬なら例外ではありません

アダプトゲンとは副作用がない事を
メインに漢方を作ることです。

心臓や腎臓に障害が少しあられる方は
ニキビ跡のケアに漢方を使うとしても
1度病院に聞いた方がいいかもです。

このあたりも水素だったらカバーが出来るので
僕は漢方よりも水素の方を優先したという感じです
それではいつもありがとうございます!
ニキ助でした^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする