色白でニキビ跡が目立つ場合の対策を考察

ニキ助です!いつもありがとうございます。

今日は色白でニキビ跡が目立つ様になった場合
僕が何をやっていたのかを考察していきます。

色々と試してはみたのですが
落ち着いた方法は結構シンプルです

まず出かける前の数時間前に、
他の記事でもご紹介している
高濃度ビタミンC美容液を塗る

理由は早目に塗って肌に浸透すると
かなり赤み落ち着いてくれたので
普段より不安が少なく外出出来てました。

以前は出かける前に塗っていたのですが
直ぐは乾かないので顔がテカテカしてしまうのと

ニキビ跡から出ている炎症や血管の赤みが
鏡を見ると結構目立っていたので止めました。

これでも厳しい場合は塗った後に
化粧下地を少し伸ばして対応しましたね!

本当に手軽に出来るので、悩んでいる方は
これがベストかな~と僕は思います。

注意点としては、化粧下地は塗り過ぎると
自分が思う以上に真っ白になります

男性は普段化粧をしませんからね(笑)
加減が難しいので普通の化粧下地よりも
シルキーカバーオイルブロックみたいな
使いやすいのが男性にはいいと思います。

ニキビ跡だからこそ普通のニキビよりも
更に敏感な肌になっています><

普通のニキビ以上にシビアになる必要があります
なるべく毛穴を詰まらせない工夫をしながら
肌の具合を見てあげましょう

まとめのポイント

色白の僕たちは、特に冬場になっていくと
顔に冷気が当たると更に赤みが目立ちますから

僕の様に仕事に行くのに気になる方は
少しは早目に起きてビタミンC美容液を
しっかり塗ってくださいね!効果はあります

逆に夏場は汗をかくので少し軽めに塗って
ファンデはあまり使わず日焼け止めを
しっかり塗かないといけません

紫外線防止はもちろんなのですが
ビタミンCの影響でニキビ跡の赤みが
今度は色素沈着になりやすくなりますので
日焼け止めは使ってあげてくださいね!

それでは今日は以上です。ニキ助でした!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする