炭酸パックはクレーター肌に効果が的なのか?考察

ニキ助です!炭酸パックはニキビ跡クレーターに
効果があるのかについてですが、多少はあると考察します。

炭酸パックは、炭酸を液体やシート、ジェルなどに
溶け込ませたパックです。

さまざまなメーカーから販売されており、
中には手作りしたお手製の炭酸パックを
愛用している人もいます。

炭酸パックの美肌効果とは?
炭酸パックの炭酸ガスは、新陳代謝を良くしてくれるそうです。具体的には、炭酸ガスが毛細血管から血液内に溶け込むと、血液内の二酸化炭素濃度が上昇し、身体は酸素を取り込もうと血管を拡張し、結果的に血行が良くなるとのこと。

炭酸パックはニキビ跡クレーターに効果がある?
クレーターとなってしまったニキビ跡は、自宅のケアでは残念ながらなかなか治すことができません。炭酸パックは肌の新陳代謝を高め、肌細胞を活性化させてくれますが、凹んだ形状を元に戻すまでの効果は期待できないと言えるでしょう。とはいえ、コラーゲンの生成を促進し、凹凸部分が多少ゆるやかになることで、クレーター部分を目立たなくさせることはできるかもしれません。よって、炭酸パックがニキビ跡のクレーターに効果があるかどうかは、症状の進行状態によると言えます。

炭酸パックをする際の注意点
ニキビ跡に炭酸パックを使用する場合には、ニキビ跡が炎症や化膿していないか、確認してから使うようにしましょう。炎症している状態では、かえってニキビ跡を悪化させてしまう可能性が高いです。また炭酸パックは肌を刺激することで活性化するものなので、敏感肌の人も使用の際には十分注意する必要があります。顔や顔付近に使用する前に、まずは腕などで試してから使用すると良いでしょう。
また、せっかくだから、勿体無いから、できるだけ長く!とパックを長時間肌にのせたままにしておく、などの行為は控えましょう。長く使えば効果が高まるわけではありません。洗い流すタイプの炭酸パックは、使用方法を守ってしっかり除去し、肌に残らないように気をつけましょう。

沢山販売されている炭酸パック、どれを選ぶべき?
炭酸パックを購入する際の目安として、炭酸ガスの濃度の高さがあります。炭酸ガス濃度が高いものは、高額な場合が多いですが、肌へのより高い効果も期待できます。逆に、炭酸ガスの濃度が低いと、高い美容効果を得られない場合があります。
手作り炭酸パックの効果は?
材料が比較的安価で手に入りやすいことから、手作りする人も多い炭酸パックですが、その効果についてはやや疑問が残ります。手作り炭酸パックの最も簡単な方法として、「重曹」「クエン酸」と、「精製水」を混ぜて炭酸を発生させ、「重曹」「クエン酸」と、「キサンタンガム」を混ぜジェル状にし、「グリセリン」を配合して保湿効果を加えたものがあります。しかし炭酸ガスによる美容効果を得るためには、ある程度の濃度の炭酸を、一定時間肌に付着させている必要があります。しかし、上記の原料を混ぜて炭酸ガスを発生させる手作り炭酸パックは、炭酸がすぐに抜けてしまうため、高価を得るために必要な一定の時間を満たすことができません。このことから、炭酸パックを導入するなら、多少お金をかけても、市販品を購入することをおすすめします。

二キ助の考察まとめ
新しい美容法として注目を集めている炭酸パック。クレーターのニキビ跡に効果があるかどうかは、症状の深度にもよってきますが、試してみる価値があるようです。購入の際には、炭酸ガスの濃度をよく確認し、価格だけで判断しないようにしましょう。また使用方法をよく読み、間違った使用方法で肌を痛めてしまわないよう、十分注意するようにしましょう。